子供用ランドセル

ランドセルの購入時期はいつ頃がいい? ピークが年々早まっている理由

ランドセルの購入時期はいつ頃がいい? ピークが年々早まっている理由

 

ランドセルはいつ頃に買うのが良いのだろう、とお悩みの方は少なくないと思います。

 

もちろんランドセル自体は1年を通して販売されていますから、小学校入学の直前でも買えないことはありません。しかし人気ブランドのランドセルですと、早々のうちに売り切れてしまうケースも多々あります。

 

この記事では、納得のいくランドセルを見つけて手に入れるために、購入時期はいつ頃を目安にするのがベストなのかについて、ご紹介いたします。

 

10年のあいだに購入ピークが半年も早まったランドセル

 

 

 

ランドセルの購入ピークについては、総務省統計局がとても興味深いデータを公開しています。

 

統計局の資料を見てみますと、ランドセルの購入ピークはここ10年のあいだに大幅に早まったことが分かります。

※(統計局『家計から分かる暮らしの特徴』 http://www.stat.go.jp/data/kakei/family/pdf/03.pdf

 

今から10年ほど前、2003年~2005年では、ランドセル購入時期は「入学年の3月」が最も多数派でした。次いで、2月、1月が購入時期の大部分を占めます。

 

つまり昔は「お子さまが小学校にご入学するその年にランドセルを探し始める」くらいの感覚がふつうでした。

 

ところが2013年~2015年度ですと、購入ピークは大幅に前倒しとなり、「入学前年の10月」にランドセルが最も買われています。そして「8月」「9月」と続きます。

 

購入時期の早期化傾向は今も続いており、2017年現在ですと「ランドセルの購入ピークは入学前年の8月」という話もあるくらいです。

 

10年のあいだにランドセルの平均的な購入時期が6ヶ月以上も早期化したのは、驚くべき変化と言えるでしょう。

 

 

購入時期が早期化したのはどうして?

 

 

ランドセルの購入時期が年々早くなっているひとつの理由としては「祖父母がお孫さんへの入学祝いにランドセルをプレゼントする」ケースが増えていることが挙げられます。

 

サンケイリビング新聞社の公開資料によりますと、ランドセル購入費用は祖父母が支払ったと答えた人が7割近くとなりました。

※(サンケイリビング新聞社『7割が祖父母にランドセルを買ってもらう』 http://www.sankeiliving.co.jp/research/data/240.html

 

おじいちゃん、おばあちゃんが孫のためにランドセルを買ってあげる時期として、やはり最も良いタイミングがお盆の帰省シーズンです。

 

夏休み期間を利用して、子どもに直接ランドセルを贈るケースが一般化したことから、購入ピークが8月頃とだいぶ早まったのですね。

 

 

実際、ランドセルメーカーも入学前年の4月頃にはカタログを用意し、5~6月頃から展示会や体験イベントを開催、そして7月には各ブランドのラインナップが一通り出そろいます。

 

人気モデル・デザインのランドセルは年内に売り切れてしまうことも多々あります。ですので納得の行くランドセル選びのためには、早め早めに情報収集しておくのが得策です。

 

 

ランドセル購入に向けてどのような準備をしたらいいの?

 

 

現在ではとてもたくさんの種類のランドセルが販売されていますので、どれを選んだら良いのか迷ってしまうと思います。そのため、ランドセル選びでは、事前の下調べが肝心です。

 

例年5月までには各ランドセルメーカーのホームページが一新され、最新モデルの情報をチェックすることができます。

 

カタログ請求もこの頃からできるようになりますので、気になるメーカーのランドセルがあれば、ぜひカタログを申し込んでみましょう。

 

メーカーによっては「ランドセル生地の素材サンプル」をカタログと合わせて送るところもあります。人工皮革・天然皮革の素材による発色の違いを目で見て確認できますし、耐傷性のチェックもできますのでおすすめです。

 

 

VONDSのカタログにも「ランドセル生地(ベルバイオ5)の色見本」が付属します。もちろんカタログ請求は無料です。

 

そしてランドセルはカタログだけでは分からない部分もありますので、できれば実物を見て、背負って、比較したいものです。

 

そこで各メーカーでは、6月~9月にかけて全国各地でランドセルの出張展示会・ショールーム・体験イベント等を実施しています。

 

展示会では実際にランドセルの大きさ・軽さ・光沢感などをご確認いただけますし、お子さんとご一緒にランドセルの背負い心地を体験することもできます。

 

VONDSランドセルの展示会情報につきましては「2017年度 VONDSランドセル展示会情報」(https://vonds.jp/12789/)をご参照ください。東北から九州地方まで、都道府県別に情報をまとめています。

 

何度か述べましたとおり、ランドセルの生産量には限りがあるため、人気製品については売り切れてしまうケースもあります。

 

お気に入りのランドセルを確実に手に入れるためには、8月にはどのランドセルにするのかを最終決定して、ご注文されるのが良いでしょう。

 

 

夏休みを活用してお子さんと一緒にランドセルを選ぼう!

 

 

現在では多種多様なカラー・デザインのランドセル製品があり、選択肢が多いのは嬉しい反面、ランドセル選びがより難しくなってきました。

 

祖父母の方がお孫さんにランドセルをプレゼントする場合でも(カラーやデザインがたくさんあるため)どのランドセルを選ぶかは、最終的にお孫さんに決めてもらうのがベストです。

 

事前にカタログを請求して、そしてホームページの展示会の情報をチェックして、夏休みのランドセル購入について予定を立てておくとスムーズに進められると思います。

 

カラーは何色が良いか、サイズはA4フラットファイル対応にするかどうか、生地は人工皮革と天然皮革のどちらにするか、選び方のポイントはさまざまあります。

 

当サイトでもランドセル選びに役立つコラム記事をご用意いたしております。それらの情報をご参考に、ぜひ今年の夏はお子さん・お孫さんとご一緒に、すてきなランドセルをお探しください。

 

【最終更新日】2017/07/16