VONDS(ボンズ)ランドセル

初年度限定3,000台! お子様の成長を世界一”解放”するランドセルが新登場!!

「クールジャパン」の委員も務める著名なプロダクトデザイナー大沼 敦がデザイン。
「ララちゃんランドセル」で有名な、ランドセル業界最高水準の技術を持つ(株)羅羅屋が製作。

最高の"機能美"を追求した匠のランドセルが仕上がりました!

VONDSは健康で感受性豊かなお子様を育てます!

1.VONDS は非常に“丈夫”です!

最高級生地「ベルバイオ5」のイメージ

最高級生地「ベルバイオ5」を採用しています。
(*生地見本付きカタログをご希望の方はこちら

ベルバイオ5とはランドセル用の非常に軽い五層構造の人工皮革。牛革やコードバンなどの天然皮革に比べて傷がつきにくく水に強いことが特長です。重量も本皮に比べて 半分以下で軽量。型崩れせず、お手入れも簡単です。

この生地を用い、エラー率脅威の”0.001%”の技術力を持つ、日本屈指のランドセルメーカー羅羅屋の手によって、しなやかで軽い丈夫なランドセルが出来上がりました。

Foppery
VONDSの見た目のイメージ

2.VONDSは見た目も”オシャレ”です!

洗練されたフロントロックデザイン「VONDS ロック」を採用しています(*意匠申請中)

フロントロックを採用することにより、洗練された美しいデザインになることはもちろん、教科書の出し入れの際にいつも横にしなければできなかったものが、立てたまま出し入れできるようになり利便性も増しました。お子様の忘れ物防止や片付け習慣付けに役立ちます。

カラーは黒、赤、青、緑、茶の五色展開。裏地もお色に合わせたタータンチェックプリントが施されており、デザインはもちろん色味にもこだわってます。

Storage
VONDSの収納力のイメージ

3.VONDSは”収納力”抜群です!

成長に合わせて付け替え可能な、筆箱専用ポケットと小物ポーチが付属しています(*意匠申請中)

小学校低学年だとかなり大きな筆箱を持つことになるのですが、そうすると教科書などがランドセルに入りきらなかったり。。。
ランドセルを背負ってるのに、他に手提げ袋を持つなんてことにも。だから、VONDS では「全ての荷物をランドセルに」を目指し収納力を最大にまで高めました。

Longevity
VONDSの6年間ずっと使えるイメージ

4.VONDSは”6年間ずっと”使えます!

ランドセルが成長に合わせて変化する独自の機構を搭載

もし壊れても安心。株式会社VONDS と株式会社羅羅屋が6 年間責任をもって、ランドセルの修理・保証をお約束(*故意の破損を除く)

結果的に買い換える必要がなくなり、6 年間使えるという目で見れば、価格としてもリーズナブル。

VOICE

利用者の声(先行購入者様)

  • 先行購入者様のイメージ

    筆箱ケースの使い心地がよいらしく「使いやすい」と息子も気に入ってます。筆箱ケース分、内部収納が広く確保されてるので、見やすく、便利です。
    ランドセルの生地の質感や、背負心地も良いようで、毎日楽しそうに通学しています。ありがとうございます。

  • 先行購入者様のイメージ

    おかげさまで無事入学式も終わり、VONDSランドセルを背負いながら元気に学校に通ってます。息子もランドセルとても気に入っており、ワンタッチで閉められるフロントロックを友達に自慢しているようです。現在は筆箱ケースではなく、ポーチの方を選択。ポーチには給食当番のマスクを入れてます。もう少し教科書が増えてきたら、筆箱ケースに替えようと思っています。

商品エラー率脅威の"0.001% "を誇る
信頼のランドセル専門メーカー(株)羅羅屋が
責任生産・6 年間保証します!※故意の破損を除く

老舗百貨店「松屋銀座」の
2016 年度版ランドセルカタログの
表紙商品として採用されました!

STORY

VONDS 開発ストーリー

プロダクトデザイナー 大沼 敦のイメージ

私には保育園と小学校に通う2人の娘がいます。そんなふたりに、そして“次世代”の子どもたちに向けてこのランドセルをデザインしました。

子どもたちの日常のなかに自然な形で「安全」と「成長」を組み込むことができるランドセル。無駄を省き、機能美が実現されたランドセル。そんな思いを込めました。

ランドセルは「モノづくり」の結晶とも言える製品。実に300工程を経て出来上がります。職人技が300工程。驚くべきことです。理想のランドセルの実現に向け、職人たちと日々試行錯誤を繰り返しました。いくつもの試作品を作っては、話し合い、作りなおす。毎日が職人と、そして自分自身との闘いでした。本当にいい経験になりました。今までプロダクトデザイナーとしてたくさんの「モノづくり」関わってきましたが、その中でも最も面白いモノに仕上げることができました。自信を持っておすすめできる製品です。

プロダクトデザイナー 大沼 敦

初年度は3,000台限定生産です。
ご注文はお早めに!